HOME > トピックス

詳しいトピックス

■2017/04/07 【中高】新任式&始業式

桜の満開も近い本日、新任式と始業式が行われました。
新任式は、小中高合同で行われ、4月より着任された先生方の紹介と
新任者の挨拶があり、在校生と初めて顔を合わせました。

新任式の後行われた始業式では、新年度のスタートにあたり、
新たな目標を持ち、計画的な学習を行う重要性について、
校長先生をはじめとする先生方よりお話がありました。
また、男子バスケ部やオンラインで行う世界的な数学大会「マンガハイ」
(本校は全世界100校のうち、21位となりました)などでの活躍に対する
表彰が行われました。
今年度も部活や勉強などでの皆さんの活躍を期待しています。
始業式の終りには、新学年団の発表がありました。
待ちに待った新しい担任の発表に歓声が上がっていました。

いよいよ新年度のスタートです。
目標を持って、充実した一年にしましょう。

■2017/03/28 【メディア】 山陽新聞の取材がありました

高校1年生の井上莉緒さん(グローバルスタディズクラス)と柏木公平君(アドバンストクラス)の2名が、実用英語技能検定(英検)の1級に合格したことを受け、本日取材がありました。

■2017/03/25 【高等学校】フィンドレー大学研修11日目

約2週間に渡るフィンドレー大学研修も最終日となりました。
今日は、フェアウエルパーティで行うスピーチの原稿を書きました。
振り返ってみると、この研修中にずいぶん積極的に
語でコミュニケーションをとることができるようになったと思います。

午後のショッピングの後、お世話になった学生さんや
ホストファミリーの方達に集まっていただき
感謝の
気持ちを込めてスピーチをしました
折り紙や剣道柔道の紹介をした後、歌も歌いました。

英語を使って、友達をつくったり、意見の相違に気づいたり、
自己表現をしたり、生徒たちは大きく成長することができたと思います

■2017/03/24 【中学校】アメリカ研修旅行最終日

成田空港に到着しました。
飛行機に酔った生徒も数名いますが、元気に帰ってきました。
成田-広島空港の飛行機が小さいため、
スーツケースは宅配便で送ることになりました。料金は無料です。

成田空港から広島空港へ向けて出発しました。
定刻通りです。

広島空港に到着。
飛行機の中ではぐっすり眠っていました。

■2017/03/24 【高等学校】フィンドレー大学研修10日目

午前中はフィンドレー市内の老人ホームに行きました。
施設を見学させてもらうのと同時に、入居者の方達と少しお話もしました。
今回の研修では、老若男女さまざまな人たちと
英語でコミュニケーションを図ることが目的の一つです。
お年寄りに伝わるように、ゆっくりはっきりと喋るように気をつけました。
午後は、Genki Kidsという小学校にある日本語の放課後クラブに行きました。
小学生のパワーに圧倒されながら、折り紙をしたり、ゲームをしたり、ダンスをしたりしました。全体に伝わるように大きな声ではっきりと話をするのは、難しかったです。
今日の夕食は、ステーキです。
英語のメニューを見て注文するのにもずいぶん慣れてきました。
明日は最終日です。
Farewell Partyでするスピーチを考えてから休むことにします。

■2017/03/23 【中学校】アメリカ研修旅行10日目(4)

ワシントンDCを後にし、ホテル近くのショッピングモールで夕食。
夕食後は、アメリカ研修旅行最後のお買いもの。
ある生徒は、自由の女神で防寒用の帽子しか買っておらず、
SEE'S CANDYを勧めました。
お金を残すのがお土産と本人は言っていましたが、
本当は、なにを買っていいのか分からなかったそうです。

アメリカ最後の夜、ホテルに到着しガイドさんともお別れ。
皆、徒歩での移動に疲れを見せていますが、何とも良い顔をしています。
NYでの大雪は残念というより、むしろその方が印象深く楽しかったそうです。
METも国連も来ようと思えばまた来られますが、
NYの3月の大雪は見ようと思っても見られるものじゃないとある生徒が言っていました。
充実した良い研修旅行になりました。

明日、日本へ向けて飛び立ちます。

 

■2017/03/23 【中学校】アメリカ研修旅行10日目(3)

スミソニアン航空宇宙博物館でランチを食べていると、
ある生徒が入場料を払わなかったことに驚いた様子。
ここスミソニアン博物館は、10数個ありますが、
全て個人の所有物で、若者の学習のため無料で開放しています。
何ともアメリカらしい考え方です。

国会議事堂の前でジャンプ。
生徒たちだけでなく、添乗員さんや教員も参加してジャンプ。
着地に失敗しましたが、なかなかのジャンプでした。

■2017/03/23 【中学校】アメリカ研修旅行10日目(2)

ワシントンDCに到着。
Spring hill駅から地下鉄で今日の観光地に向かいます。

「荘厳な」という言葉かぴったり。
一つ一つの建物が大きく、建物と建物の間が広いので、
移動するのが大変です。
世界のVIPが宿泊するホテル、世界のクリスマスツリー、
ホワイトハウス、記念塔を見学。
ガイドさんの話をしっかり聞いています。

リンカーン記念堂へ。
リンカーンの左手はエイブラハムのA、
右手はリンカーンのLを表しているそうです。

この後、タクシーに分乗し、スミソニアン航空博物館へ移動。

■2017/03/23 【高等学校】フィンドレー大学研修9日目

今日は今回の研修中のメインとなるプレゼンテーションがあります。
午前中にもう一度練習をして、段取りを確認しました。
原稿から顔を上げて、みんなの方を見てしゃべるようにと注意を受けました。
午後のIntro to Japanese Cultureの授業が、いよいよ本番です。
「広島の食べ物」「日本の高校生の生活」について紹介しました。
次々に質問されて、かえって説明がまとまったと思います。
次に、学生さんたちと折り鶴を作り、剣道のデモンストレーションをしました。
全部英語なので緊張しましたが、みんな堂々と笑顔さえ浮かべて発表できました。

夕食は学生が経営しているchicken wingのレストランに行きました。
Fried Oreosというメニューがあってびっくりしました。
ほんとにオレオが揚げてありました。

■2017/03/23 【中学校】アメリカ研修旅行10日目(1)

空港にて。
お世話になったワデルランゲージアカデミーの皆さんに別れを告げ、
これからワシントンDCに向かいます。
ワシントンDCに向かう機内でも生徒たちは元気です。

■2017/03/22 【中学校】アメリカ研修旅行9日目(2)

ランチの後は送別会でした。
生徒は、英語と日本語で楽しかったこと、学んだことを話しました。
堂々と話す成長した姿、きっと日本でも見られることと思います。
ワデルランゲージアカデミーの生徒の皆さん、保護者の皆さん、
スタッフの皆さんに本当にお世話になりました。
今後も交流を深めて行きたいと思います。

ワデルランゲージアカデミーでも、ロボットクラブの活動をしています。
次回、ロボットでの交流もあると良いですね。
ワデルランゲージアカデミーでは、提携しているピザ屋さんで食べると
その1割がロボットクラブの活動費となるそうです。
頑張る生徒をサポートする、とても良いシステムです。

最後の授業では、ありがとうのメッセージを書きました。
あっという間の1週間でした。
アメリカの学校に慣れたころに離れるのは寂しく、
もっと長く居たいと思う生徒たちでした。
アメリカの生徒さんたちはもちろん、
本校の生徒同士の絆も深まったようです。

■2017/03/22 【中学校】アメリカ研修旅行9日目(1)

ワデルランゲージアカデミーで過ごす最終日です。
天気は晴れ。27℃まで上がるそうです。
NYでのあの大雪は何だったのでしょう?
今日は、授業・太鼓研修・送別会です。

アトランタの領事館では、日本の文化を伝えるために学校で生徒に教えています。
今日は、太鼓を教えるために来校されました。
本校の生徒もワデルの生徒に負けじと積極的に手を挙げて
太鼓にチャレンジしました。
アメリカに来て日本の文化を学ぶという、
不思議な体験をしました。
生徒は楽しそうに太鼓や鐘をたたいていました。
 

■2017/03/22 【高等学校】フィンドレー大学研修8日目

私たちは大学の中にあるHendaersonという食堂で毎日食事をしています。
アメリカの味にもだいぶん慣れてきました。

Aさんの前にあるワッフルは、自分で焼いて食べます。
表面がカリッとしていておいしいです。
Tくんは、このピンク色のヨーグルトが気に入ってしまいました。とても甘い。

今日は大学で行うプレゼンテーションの準備をしました。
発表内容を練り直し、英語のgrammarをチェックしてもらい、
発音についてもトレーニングしました。
また、Ethnicity class observationの授業にも参加しました。
「障害disability」についてグループディスカッションをするもので、
難しかったですが、がんばりました。

夕食はメキシコ料理です。メニューを見て自分で注文しました。
どんな料理がでてくるかな。

■2017/03/21 【高等学校】フィンドレー大学研修7日目

午前中は、IELPという留学生用の英語の授業に参加しました。
サウジアラビアや台湾などから来られている学生さんたちと
英会話の練習をしました。
何度も話していくうちに、だんだん英語に慣れてきたように思います。

午後は、スーパーに今晩のクッキングの材料を買いに行きました。
店内の看板を見たり、店員に聞いたりしながら売り場を探しました。
みんなで協力して、うまく買い物ができたと思います。
さらに授業を2コマ受けた後、いよいよクッキングです。メニューはカレーライス。
学生さんたちに作り方を教えてあげながら、みんなで作りました。
デザートは「スモア」というお菓子です。
これは学生さんたちに作り方を教えてもらいました。
生徒たちはいつもお世話をしてくれる学生さんたちとすっかり仲良くなっています。
英語と日本語で、ジョークを言ったり趣味の話をしたりしています。

■2017/03/21 【中学校】アメリカ研修旅行8日目(2)

ランチタイムの後、5時間目には体育の授業に参加しました。

■2017/03/21 【中学校】アメリカ研修旅行8日目(1)

1時間目は日本語のMathの授業。
ワデルランゲージアカデミーの生徒と英語と日本語で自己紹介したり、
協力して州の名前を書き出しています。

2時間目。日本語の勉強が1年目の授業。
机に自己紹介を書いて、それについてワデルの生徒が質問をします。
積極的に質問してくれます。
その後、Scienceの授業にも参加しました。

■2017/03/21 【中学校】アメリカ研修旅行6・7日目

シャーロットホーネッツの試合を観戦。
我々の応援が届き、ホーネッツは見事勝利しました。
さすが、本場のプロのプレイは大迫力。
応援も白熱していました。
大らかで愉快な国民性を感じました。

ホームステイを受け入れてくださっただけでもありがたいことですが、
更にNBAの試合を観戦するという貴重な体験をさせていただけたのは
本当にありがたいものです。

■2017/03/21 【高等学校】フィンドレー大学研修5・6日目

週末の土・日はホームステイでした。
それぞれの家庭で楽しく過ごしたようです。

19日(日)は、ホストファミリーと一緒にボーリングをしました。

宿舎に帰ってきた後、生徒たちは大学のgymにまた出かけて行きました。
卓球や筋トレができるそうです。元気ですね。

ホームステイでの体験を聞いてみました。

Kくん
家の近くに歴史的なものが多かったので案内してもらいました。
写真は家庭裁判所です。モールに買い物に行ったのですが、
セルフのレジがあって驚きました。
客が自分でスキャンして支払いをするものです。
大丈夫なのかな、と思いました。

Tくん
とても大きな家で地下室にはビリヤードや卓球台もありました。
NIKEに買い物に連れて行ってもらいました。
大学のgymで筋トレをしました。とてもきつくて筋肉痛になってしまいました。

Kくん
Lehman'sというお店に連れて行ってもらいました。
珍しいものがたくさんありました。
近くにアーミッシュという電気を使わない生活をしている人たちが住んでいて、
彼らが馬車で移動しているのを見ました。
日本から持っていったそうめんを振舞ってあげたら、とても喜ばれました。

Aさん
ホストシスターのChloeが運転ができるので、彼女の車で買い物に行きました。
服や雑貨など、自分のものやお土産などいっぱい買いました。
それから隣町の映画館で「美女と野獣」を見ました。
アメリカの映画館は興味深かったです。

Mさん
外国人が集まる集会に参加していろいろな人と話をしました。
日本に留学する予定に人がいたにで、日本語を教えてあげました。
教会の礼拝にも行きました。宗教が生活の一部になっていることに驚きました。

■2017/03/18 【中学校】アメリカ研修旅行5日目(3)

来た道を帰り、ワデルランゲージアカデミーの正門で記念撮影。
セントパトリックデーのため、緑のものを身に着けるため、
緑の帽子をかぶりました。

今日の夕食は、ポットラックパーティー。
保護者の方が、料理を分担して持参し、パーティーを盛り上げます。
生徒たちは、久々のおにぎりに大興奮でした。

明日・明後日の土日は学校は休みのため、
生徒たちはそれぞれのホストと過ごします。
明日は、夕方に念願のNBA観戦に出かける予定です。

■2017/03/18 【中学校】アメリカ研修旅行5日目(2)

物理実験コーナーで色々な体験を楽しんだ後はランチタイム。
皆、それぞれのホストファミリーのお母さんが作ってくれたお弁当を食べました。

そのあとは、全員で協力してジェンカに挑戦。
184cmの男子より高い、230段の積み上げに成功
施設の方に「建築許可を取ったのか?」とアメリカンジョークを言われました。
生徒のアイデアで書いた「EISU」と「日本」の文字に愛校心と愛国心を見て、
嬉しく思いました。

大迫力のIMAXを観た後は、今度はイグアナを触らせてもらいました。
大興奮のディスカバリープレイスを後にし、
ワデルランゲージアカデミーへ帰校。

Thie Page Top