HOME > トピックス

詳しいトピックス

■2018/02/19 【中学校】RCCラジオで生放送決定(技術部)

 2月22日(木)13:30よりRCCラジオの「おひる~な」という生放送番組内で、本校技術部が紹介されます。内容は、先日行われたロボットコンテスト全国大会(3位)について、リポーターの質問に生徒や顧問の先生が答えていく予定です。生放送中のハプニングが起きないように頑張りますので、ぜひともお聞きください。

 

■2018/02/13 【中学校】レスキューロボットチャレンジで優秀賞(技術部)

 2月11日(日)に広島大学で行われた第四回レスキューロボットチャレンジに本校から1チーム(5名)が参加しました。競技は、被災地域を模したフィールド内を生徒が操作するロボットが進み、現場に到着するまでの方法と速さを評価するものです。競技に先立って、製作したロボットのコンセプトと作戦をプレゼンで説明する場も用意されており、これも評価に入ります。本校チームは、最優秀の「レスキュー大賞」には届きませんでしたが、プレゼン・競技ともに高い評価を得て大賞に次ぐ、「優秀賞」を受賞することができました。おめでとうございます。

プレゼンの様子

プレゼンの様子

競技の様子

競技の様子

 

■2018/02/09 【小学校】奈良京都研修1日目 5年 

2月8日(木) 法隆寺と東大寺では、ガイドさんの話をしっかり聴いて学習することができていました。そこでは、「なぜ、都が奈良から京都に移ったか?」について、多くの人にインタビューして、情報収集することができました。これからの探究学習のいい手がかりがつかめ、さらに子どもたちにとっていい経験になりました。天候にも恵まれ、充実した一日になりました。

 

■2018/02/07 【メディア】NHKニュース番組出演(高校生平和大使)

第20代高校生平和大使として活動中の
11年IBクラス船井木奈美さんが、NHKのニュース番組に出演します。
ノルウェーへの派遣についての記者発表映像と合わせて
本日、18時10分から放送される「お好みワイドひろしま」内で
これまでの取材内容も含めての特集となります。
放送時間は7~8分程度となる予定です。
ぜひ、ご覧ください。

■2018/02/06 【高等学校】平成29年度広島県高等学校総合文化祭展示部門への出品

2月6日(火)から12日(月)まで、ふくやま美術館ギャラリー・ホールにて、
『平成29年度広島県高等学校総合文化祭 展示部門』福山府中地区展が
開催されます。
本校生徒も美術・工芸部門と書道部門で作品を展示しております。
ぜひ、お立ち寄りいただき、生徒の作品をご覧ください。

■2018/02/02 【小学校】倉敷芸術科学大学留学生との交流

131日(水)アドバンスト2・3年生は倉敷芸術科学大学の留学生12名(8ケ国)と交流をしました。それぞれの国のお正月の行事・料理等について教えてもらったり、それぞれの国の文字で自分の名前を書いてもらったりしました。最後に民族衣装も着せてもらいました。楽してとても勉強になった交流の時間でした。ありがとうございました

 

■2018/02/01 【高等学校】第5回ハイスクール国際ジオラマグランプリ HiD2018出場決定!(科学部)

3月24日(土)と25日(日)に、静岡県浜松市で開催される
『第5回ハイスクール国際ジオラマグランプリ HiD2018』に
高等学校の科学部の出場が決まりました。
関東地区の学校がほとんどを占める全国21チームの内の1校として、
中国・四国地区では本校のみがエントリーされました。
出場チームによる作品のプレゼンテーションは、3月25日13:00~15:30に行われ、
『地底に眠る戦艦武蔵』と題した作品で本選に挑みます。
科学部の健闘を祈りましょう!

詳しくは、大会HPをご覧ください。
http://hid-gp.wixsite.com/hid-club-house

■2018/01/29 【高等学校】九州大学が来校されました

1月26日、九州大学の大学説明会を実施しました。
九州大学をお招きし、主に国際コース、農学部の話をしていただきました。
IBクラスの生徒は、国際バカロレアの資格を使った大学が年々増え、
選択肢も広がりつつあります。
アドバンストクラスの生徒も今年度のセンター試験も終わり、
あと1年と迫った受験について、よりよい機会になり、
今後の勉強に励んでいただけらと思います。
九州大学の担当者の方、ありがとうございました。

■2018/01/26 【高1スキー研修】到着時間の予定

 バスにて猫山を13時20分に出発しました。路上の雪も多いため予測は難しいですが、およそ15時ごろが駅や学校への到着時刻となりそうです。

 

■2018/01/26 【高1スキー研修】自由滑走終了

 皆が楽しみにしていた自由滑走もあっという間に終わりました。たくさんの生徒が筋肉痛にはなっていますが、皆笑顔で実習を終えました。これから昼食の後福山に戻ります。スノーリゾート猫山の皆さんありがとうございました。

 

■2018/01/25 【高1スキー研修】2日目終了

 スクールでの講習も終わり講師の先生方から指導を受けられるのもこれで最後。閉校式ののちに記念撮影をして2日目の研修は終わりました。流石に疲れは見えるものの、リタイヤする生徒もなく全員最後まで滑り続けていました。明日の自由滑走でも上達した姿が見られるはずです。

 

■2018/01/25 【高1スキー研修】2日目 昼

 雪は昨日よりも弱まり、風も少ないため暖かく感じられます。全員リフトデビューを果たし講師の指導のもとでの実習も最後の3時間を残すのみです。

 

■2018/01/25 【高1スキー研修】2日目 朝

 昨日夜の冷え込みは激しかったですが、風呂上がりのタオルを振り回すと凍ることを発見して生徒は楽しげでした。朝食時も体調不良はなし。今日は全日通しての実習です。

 

■2018/01/24 【高1スキー研修】1日目研修終了

 吹雪が続きましたが、皆積極的に練習を続け、1日目の研修が終了しました。7割程度は初日でリフト初挑戦というところまで到達。明日の午前中には全員リフトデビューの予定です。

 

■2018/01/24 【高1スキー研修】

 道中も早くから道には雪がありましたが、無事到着し今は昼食です。今日は雪が降る中での研修になりそうです。

 

■2018/01/24 【高1スキー研修】出発

高1は本日よりスノーリゾート猫山で2泊3日のスキー研修を行います。雪などの混乱もなく出発することができました。
寒波の影響で屋外はとても寒く、防寒着を着てもOKと伝えてあるのに体操服で集合してくる生徒の若さに驚きです。

 

■2018/01/23 【中学校】ロボコン全国大会で3位

 1月20日(土)に東京都で行われた創造アイデアロボットコンテスト全国大会応用部門で、本校技術部のチーム「やまもん☆NEXT」が3位で表彰されました。
やまもん☆NEXTは、予選で茨城県代表、宮崎県代表のチームと対戦し、2連勝で決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメントでは、1回戦で東京都代表チーム、2回戦で広島県代表の如水館中学校を破り準決勝まで進みましたが、栃木県代表チームに7-8で敗れ、惜しくも決勝進出は果たせませんでした。
全国大会という大舞台で、緊張は半端ではなかったと思いますがチームの3人が団結し、支えあって素晴らしい結果を残すことができたことに、生徒たちの成長を感じました。
やまもん☆NEXTのみなさん、夏休みから一緒に頑張ってきた技術部のみなさん、お疲れさまでした!そして、おめでとうございます!!




3位と審査員特別賞を併せて受賞しました。

3位と審査員特別賞を併せて受賞しました。

準決勝に挑むやまもん☆NEXT

準決勝に挑むやまもん☆NEXT

決勝トーナメントの結果です。

決勝トーナメントの結果です。

 

■2018/01/19 【メディア】 中学校技術部のロボコン全国大会出場について新聞掲載されました

英数学館中学校技術部は、1月20・21日に東京で開催される「創造アイディアロボットコンテスト全国大会」に昨年に引続き出場することを受け、新聞で紹介されました。

昨夏からロボットの製作を始め、形状や重さの調節など試行錯誤を繰り返すことで、中国四国地区予選大会で優勝、全国大会への切符を手にしました。優勝めざしてがんばってまいりますので、応援のほどよろしくお願いします。

下記の新聞記事にて紹介されています。
『山陽新聞』平成30年1月19日付朝刊
『プレスシード』平成30年1月19日号
『朝日新聞』平成30年1月18日付朝刊

 

■2018/01/17 【メディア】 ICANフィン事務局長との意見交換会について新聞掲載されました

昨年、ノーベル平和賞を受賞したICANのベアトリス・フィン事務局長が来日し、広島市中区の原爆資料館において意見交換会が開催されました。
高校生平和大使として活動している英数学館高校2年生IBクラスの船井木奈美さんも参加し、「若者の関心の低さが課題」と指摘、国内外の若者と交流し、着実に核兵器廃絶へ歩む決意を語りました。
その様子が下記の新聞記事にて紹介されています。

『中國新聞』平成30年1月16日付(3面「内政・総合版」掲載)
「条約発効へ連帯誓う―原爆資料館で意見交換―」

■2018/01/09 【中高】大学入試センター試験必勝祈願祭

冬休みが明け、大学入試センター試験がいよいよ今週末に迫ってきた今日、
毎年恒例の必勝祈願祭が執り行われました。
今年も、本校の守衛で、現役の神主さんでもある藤井さんが斎主となり、
英数学館中高のこの場所すべてを守る「産土大神」、学問の神様の「八意恩兼神」、
「菅原大神」(菅原道真公)をお呼びして、本格的な祈願祭となりました。
高3の先輩たちみんながセンター試験で今まで積み重ねてきた努力の成果を
十二分に発揮できるように願いを込めて、中高生全員で一丸となって祈願し、
激励の言葉を贈りました。
また、このような本格的な祈願祭は、日本の伝統的な宗教行事を体験する
いい機会にもなったと思います。
センター試験まで残りわずか!!体調をしっかり整えて最後まで諦めず
精一杯頑張ってほしいと思います。
みなさんの健闘を祈っています。

Thie Page Top